うかいブログ

2019.08.19更新

こんにちは。院長の鵜飼です。
毎日暑い日が続いていますが、みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか。
海へ山へと、夏休みを楽しんでいらっしゃる方も多いことでしょう。

ところで、8月19日は俳句の日です。
俳句は、5・7・5のたった17文字であらゆる情景や心象を表現するという素晴らしい日本文化ですね。この時期らしい一句といえば、歯科医師として勤める傍ら俳人でもあった西東三鬼の「暗く暑く 大群衆と 花火待つ」という句があります。

他にも「匙なめて 童たのしも 夏氷(山口誓子)」は、かき氷を楽しそうに食べている子供達の姿が目に浮かぶ一句。
ひんやり冷たいお菓子が美味しい時期ですが、実は冷たいものほど甘みを感じにくくなるので、砂糖が多く使われていることも珍しくありません。

朝昼晩はもちろん、おやつの後もできればしっかり歯磨きを。
最低でも、うがいぐらいはしておきましょう。

暑い日が続きますが、身体の調子を整え、そして口の中も健康にして、今年の夏を乗り切りましょう。

投稿者: うかい歯科

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ