未来の自分へ、健康な歯のプレゼント 今すぐ歯のケアをはじめることで、長く使える健康的な歯を残しませんか? 名鉄広見線西可児駅より徒歩13分 平日19時まで受付
未来の自分へ、健康な歯のプレゼント 今すぐ歯のケアをはじめることで、長く使える健康的な歯を残しませんか? 名鉄広見線西可児駅より徒歩13分 平日19時まで受付
診療時間日・祝
9:30~12:30
14:30~19:00

土曜午後はAM9:00~12:30 PM14:00~16:30
診療終了30分前に受付は終了です。
※平日はAM12:00まで PM18:30まで 
  土曜はPM16:00まで で受付終了

休診日:水曜・日曜・祝日

peace of mind4つの安心

治療内容の説明

治療内容の説明

「皆さんに安心して治療を受けていただき、さらには、皆さんに一生ご自分の歯で健康な食生活を送っていただくこと。」 これが私たちの目標です。
そのため現在のお口の状態や、今後どのような治療をしていくのかといった詳しい情報をお伝えすると同時に、治療方法についても皆さんのご希望にそった提案をさせていただきます。

歯科用レントゲン

歯科用レントゲン

歯科治療では、歯の内部の状態を知るため、レントゲン撮影が欠かせません。
撮影では放射線を受けることになります。しかし、歯科用のレントゲン撮影で受ける放射線量は、日常生活で自然界から1年間に受ける量のわずか約30分の1程度でしかありません。
このように歯科用のレントゲンは放射線量が大変少なく、安心して治療をお受けいただくことができます。

感染予防対策

感染予防対策

私たちは、肝炎などの感染予防のためさまざまな対策をとっています。
ゴム手袋、患者様用のコップ・エプロン等は、できる限り使い捨てのものを使用し、使い捨てのできない医療器具などは、特殊な機械を使用して滅菌を行っています。
院内の感染予防のため、細心の注意を払っておりますので、どうぞ安心して治療をお受けください。

個人情報の保護

個人情報の保護

私たちは、個人情報の保護に積極的に取り組んでいます。
お名前、ご住所などの情報から、レントゲン写真、歯型、治療内容など、お口の中の情報までを、慎重かつ適正に取り扱っています。
治療上必要な場合を除き、個人情報が外部に流出することは一切ございませんので、どうぞご安心ください。

安心の滅菌対策

院内の感染予防のため、細心の注意を払っております。どうぞ安心して治療をお受けください。
医療器具は、特殊な機械を使用して滅菌を行い、徹底した滅菌対策をしております。




歯科外来診療環境施設基準歯科医院

当院は厚生省厚生労働省から認められている「歯科外来診療環境施設基準歯科医院」です。感染症対策に力を入れている医院として認められております。
治療器材の滅菌を徹底し、院内の清潔を保つため、空気清浄機も導入しています。




託児ルーム完備

子育て中のお母さまに、歯科治療に専念していただきたいと言う想いから、託児ルームを併設しました。どこに行くにも子供の世話をしながら、自分の用事を済ませなければいけない。自分のことは二の次になってしまいがちです。しかし、子育てのために治療を後回しにしていると、結局大掛かりな治療や、余計な費用が必要になります。そうならないように、是非まめに歯科医院に行くようにしてください。応援させていただきます。

menu診療案内

患者さんと一緒にしっかりと治療に向き合うために、カウンセリングをしています。

一般歯科

お子さまは大人よりも歯が柔らかいため、虫歯の予防と早期治療が重要だと考えています。

小児歯科

歯石をつきにくい状態にし、歯周病予防につなげていきます。

歯周病治療

患者さんに適したプランをご提案させていただきます。

審美歯科

部分入れ歯と総入れ歯があり、保険適用のものと自由診療のものがあります。

入れ歯治療

痛みの少ない、また痛みを感じさせない治療を行うことを心がけています。

無痛治療

3ヶ月に1回のクリーニングと、半年に1回の定期検診をおすすめしています。

予防歯科

子供のときに矯正をはじめることで、将来的に抜歯をせずに矯正できる可能性が高まります。

小児矯正

merit小児矯正のメリット

矯正治療は、早ければ早いほどよい結果が得られます。子どもの頃に矯正治療をおこなうことで、将来困ることのない歯を手にいれることができます。矯正をお考えであれば、なるべく早めのスタートをおすすめします。

access・timeアクセス・診療時間

診療時間日・祝
9:30~13:00
14:30~19:00

土曜午後は14:00~16:30
休診日:水曜・日曜・祝日

住所
〒509-0262
岐阜県可児市菅刈字乗定839-5
西可児メディカルセンター2F
交通アクセス
名鉄広見線「西可児駅」より徒歩13分

greetingご挨拶

はじめまして。「うかい歯科」院長の鵜飼です。当クリニックが目指しているのは、“常に、患者さんにとってベストな治療をおこなうこと”です。当クリニックでは、治療方法の最終的な判断を、患者さんにおこなっていただいております。患者さんには、ご自分のベストな選択はどれなのか、ゆっくり考えていただきたいと思います。私の目指す歯科医院は.ただひたすら歯の治療をするのではなく、どうしたら歯を残す事ができるか、どうしたらむし歯にならずに治療しないで済むようになるかを考え、その目的に向かって必要な事を患者様と一緒になって努力してく所だと思っています。歯を治療するところではなく、歯を残すところだと考えています。歯科治療とは、ただ目の前の疾患のみを治療すれば良いとは思いません。お口は、毎日、お食事やおしゃべりで使うものです。つまり、皆様の生活に密接に関わっています。
それだけに、お口の疾患は、普段の生活に大きな影響を与えますし、またその疾患の原因が、普段の生活にあることも数多くあります。ですから、私は、その疾患の原因をきちんと見極め、治療の際にも、そのときの治療内容だけでなく、治療後も患者様が安心して生活を送れるようにさまざまなお話をさせていただきたいと思います。

 

歯医者嫌いをつくらないために

どのような治療をどういう流れで進めていくのかを、理解しやすいように動画やイラストを使用して説明しています。一回の治療が終わるごとに治療に対する疑問や質問があれば答えるように心がけています。今、口の中の状況をできるだけ正確に認識していただくようにイラスト等を用いて説明させていただいてます。当院にはじめて来院の方には、1時間ほどかけてカウンセリングをおこない治療に対する不安や疑問、希望、質問などを詳しく伺うようにしています。

かかわった患者さまへの思い

歯医者に美容院やマッサージに行くような気軽で楽しい気持ちで来院できるようになって頂きたいと思っております。歯医者は歯を削る所ではなく、歯を残すために行くところであり、歯医者=削るというイメージをなくしていただき、歯医者=歯をクリーニングして気持ちが良いというイメージを持っていただきたいです。歯医者=削る、痛い、怖いというイメージをなくしていただければ幸いです。

痛くない治療のための工夫や心遣い

歯科においての痛みで一番多いのが、麻酔するときの痛みです。
麻酔がしっかり効いてしまえば治療時の痛みはほとんどありません。そこで、当院では麻酔をできるだけ痛みの少ないようにする為に、手動の麻酔器ではなく、刺入時の痛みが少なく、少量の麻酔薬でよく効く様に電子制御され、理想的な麻酔の注入量と速度をプログラミングされた電動の麻酔器を使用しています。
当然麻酔の前には、刺入時の痛みをより少なくする為に表面麻酔を使用します。

治療途中で歯医者への通院をやめてしまった方へ

治療途中での来院をやめてしまうケースが、稀に見られます。
いろいろな理由がありどうしようもない場合もありますが、完全に通院をやめるのではなく、事情を話していただければほとんどの場合が対応できることが多いので、できるだけ相談をして欲しいです。
治療途中での中断をしてしまうと、ほとんどのケースで状況が悪化しており、最悪の場合は抜歯しないといけなくなる場合もあります。
1週間に1回来院が難しい場合は、2週間、3週間に1回でもよいです、とにかく継続して来院することが大切です。

泣いてしまう・怖がってしまうお子さんへの治療で心掛けていること

子供さんで初めて本格的なむし歯の治療をする場合はどうしても不安になってしまいます。
当院では、初めてのむし歯治療にチャレンジするお子さんには必ず治療をする前に どんな器具を使って、どのように治療を進めていくかを、使用する機械や器具の実物を本人に見せながら説明をし、充分理解してもらった上で、次回 説明をしたことをやるから頑張ろうね という形で治療を進めていきます。
それでもどうしても困難な場合は、すこしづつできることから進めていきます。