うかいブログ

2011.03.25更新

image1 image2

【難しかったポイント】
歯並びが気になるということで相談に来られました。非抜歯で矯正をすることができる状況でしたので、治療をすすめました。
叢生がひどく かみ合わせも浅かったために、苦労しました。


 





投稿者: うかい歯科

2011.03.23更新

審美性を兼ね備えた矯正歯科治療で非常に高い効果が得られます。
最近は、金属色のブラケットではなく白いブラケットを使うことで、矯正していることに気づかれにくくなります。
完全に見えなくなるわけではありませんが、目立ちにくく見た目が自然な感じに仕上がるのです。

投稿者: うかい歯科

2011.03.18更新

image1 image2

【難しかったポイント】
年齢上、顎骨が硬くなっているため、どうしても抜歯が必要でした。
一番きれいに治せて、しかもできるだけ患者さんに負担のかからない抜歯部位を決めるのに一番気をつけました。


 

投稿者: うかい歯科

2011.03.14更新

image1 image2

【難しかったポイント】
下の歯がとても前にでていたので、とにかく上の歯に合わせることが大変でした。
非常に歯を動かす量が多かったために、どうしても治療期間が長くなってしまいましたが、最終的には歯を抜かずに治療できたのでよかったです。


 

投稿者: うかい歯科

2011.03.06更新

歯がガタガタの状態。非抜歯で矯正治療した症例

 







【難しかったポイント】
とにかく顎が狭く、歯が大きく、叢生がひどかったので、顎を広げるのに苦労しました。
ただ、まだ治療開始の年齢が早かったために充分に成長を促進することができ、歯を抜くことなく治療終了できました。

投稿者: うかい歯科

2011.03.06更新

前歯がガタガタの状態。抜歯で矯正治療した症例

 







【難しかったポイント】
下の前歯が一本少ない状態でしたので、それに合わせるためにどうしても上の歯を抜歯する必要があり、抜歯部位をどこにするかの決定に一番注意しました。

投稿者: うかい歯科

2011.03.06更新

歯並びがガタガタを非抜歯で矯正治療した症例

 








【難しかったポイント】
とにかく顎が小さかったために広げるのが大変でしたが、いい状態まで広がったために歯を抜かずに治療終了できました。

投稿者: うかい歯科

2011.03.06更新

出っ歯を非抜歯で矯正治療の症例

 








【難しかったポイント】
上の歯を奥に引っ込めるのに非常に苦労しましたが、途中から機能矯正装置(夜寝るときだけつける装置)に変更していれてみたら、非常によく動きましたので抜歯することなく治療終了できました。

投稿者: うかい歯科